Nishimura:現地・販売事務所より ・・・「よく考えてみると・・・」 | 大阪・北摂・阪神間の新築一戸建て・分譲住宅なら昭和住宅大阪支店

私たちの想い イメージ

HOME  >  大阪支店スタッフブログ  >  Nishimura:現地・販売事務所より ・・・「よく考えてみると・・・」

大阪スタッフブログ

2017.05.30

Nishimura:現地・販売事務所より ・・・「よく考えてみると・・・」

若草町モデルハウスに飾ってあった写真を譲ってもらって自宅に飾っております。嬉しくて写真撮ってしまいました!体調は悪くありませんが、やはり低気圧で頭がいたいNishimuraです。

 



27日、28日は「吹田片山町、御影本町(東灘区)、伊丹東野」の3物件の優先案内会がスタートしました。本当に沢山の客様から問い合わせいただきましてありがとうございます。予約が取れなかった方には次週以降でお願いすることになりまして申し訳ございません。この3物件に関しては準備が整いつつありますので、随時情報を開示していくのでよろしくお願いいたします。

 

 

この前、電車で帰っている時、部活帰りの学生の会話が聞こえてきました。「明日のこと考えたら滅入るわ、テンパるわー」。吹奏楽部の男子と女子が楽しそうに話をしているのが耳に入ってきました。初心者で楽器を練習してはじめての演奏会らしく、若いっていいなーと羨ましく思っていました。

 

 

あれっ「テンパる」ってどういう意味だったかなーと帰宅しながら、ふと思い、調べると。以下引用。

テンパるとは麻雀用語で「あと一枚で上がれる状態」を意味する『聴牌(てんぱい)』の俗語。もともとテンパるは「準備万全の状態になる」や「目一杯の状態になる」という意味を持つ。更に2000年頃から後者の「目一杯の状態になる」が「余裕がなくなる」という悪い意味を持ち、「あわてて動揺する」「焦る」「のぼせる」など様々な余裕のない場面で使われるようになる。

 

 

 なるほど。何気なく使っていても実際知らないことって沢山ありますよねー、と思ったのでこれを書きました(笑)もともとの意味では、「吹田片山町、御影本町(東灘区)、伊丹東野」の3物件は「テンパった」状態になっていると言っても間違いではないですが、非常にややこしいですね(笑)

 

 

 今週・来週もどうぞよろしくお願い致します。