大阪・兵庫の”住まい”と”街”にまつわるお役立ちWebマガジン
powered by 昭和住宅大阪支店

アートを飾ろう①~選び方編~


すっかり秋らしくなってきましたね。

秋といえば、アートの秋。

空間をおしゃれに彩ってくれる絵画やポスターをお部屋に飾って

おうち時間をもっとワクワク、すてきにしませんか。

今回は、どんなアートを選ぶといいのか、選び方のポイントついてご紹介します。

どんなアートがある?

〇原画

image10_03_02

アーティストが直接絵筆で制作した絵画は、世界で一つしかない芸術作品。若手のアーティストの作品などは比較的安価で購入できることもありますが、有名アーティストの作品は驚くほど高額なものも。作品との出会いを大切に選びたいアートです。

絵画は画廊やギャラリー、ネット通販などで購入できます。

〇版画

image10_03_03

一度に複数の作品を制作できる絵画作品。木版画・銅版画などのほか、作家が監修を行いプリント工房で共同で作り上げるジクレープリントもあります。

絵画としての価値を保持するため、印刷する枚数をあらかじめ決めてあります。

画廊やギャラリー、ネット通販などで購入できます。

〇アートポスター

image10_03_04

絵画や版画を印刷したもので、安価なので手軽にインテリアに取り入れることができます。

季節感を演出したいときに気軽に替えられるのも魅力ですね。

インテリアショップやネット通販などで購入できます。

どこに飾る?

〇エントランス

image10_03_05

家族やゲストを迎えたり、送り出したりするスペースに飾るアートは、ファミリーの顔として、らしさを感じられるアートを飾りたいですね。

壁面が広く空いている場合は、空間の主役になりそうな大きめのサイズのアートを飾りましょう。

〇洗面所・トイレ

小さなアートなら洗面所やトイレにも飾れます。明るい雰囲気のアートで気分をリフレッシュできるものを飾りましょう。

〇リビング・ダイニング

image10_03_06

テレビの周りやソファの後ろ、キャビネットやシェルフの上など空間が空きがちなスペースにアートを飾ってワンランク上のリビングに。

ダイニングは家族そろっての食事が楽しくなるような明るい一枚を飾りましょう。

〇寝室

image10_03_07

背の低いベッドの場合、壁に空きスペースができるのでぜひアートを飾りましょう。落ち着いたモノトーンアートや寝具の色に合わせたアートを飾って統一感のある空間に。

選び方のポイント

自分が好きだと思った作品を直感で選ぶことも大事ですが、アート作品を飾る場所や空間に合わせて選ぶこともとても大切です。

選び方のポイントは、その部屋、空間をどのような空間にしたいかを考えて、テイストやテーマを定めること。その上で今あるインテリアとの調和を考えながらアートを選びましょう。


いかがでしたか?

季節感やイベント感を演出できたり、

空間にアクセントをつけられたりと

暮らしを豊かにしてくれるアートを飾って、

あなたのおうちをよりセンスアップしてくださいね。