大阪・兵庫の”住まい”と”街”にまつわるお役立ちWebマガジン
powered by 昭和住宅大阪支店

もっと知りたい!「吹田」の魅力☆~吹田エリアの人気のヒミツを探ります~


shutterstock_438787834

明治時代、都市の長所と農村の長所を併せ持ったイギリスの田園都市「レッチワース」をモデルに開発された吹田市。

1960年代に大阪のベッドタウンとして千里ニュータウンが開発され、以後はベッドタウンとして発展。有名な万博記念公園をはじめ緑豊かな公園がいくつもあって、子育て世代にもとても住みやすい環境です。

市内に15駅!インターチェンジもあり交通至便

JR西日本・JR貨物・阪急・大阪モノレール・北大阪急行・大阪市交通局の6つの鉄道と15の駅(旅客鉄道の駅は14駅で、平成25年にJR吹田貨物ターミナル駅が誕生し、15駅に)があり、交通至便な吹田市。大阪(梅田)までJR吹田駅から9分、阪急吹田駅から15分という近さです。


明治時代、英国のレッチワースをモデルにした田園都市として吹田市が造成され、大正時代には東洋一とうたわれた吹田操車場がつくられました。

1970年の万博の時に北大阪急行が誕生し、大阪モノレール、御堂筋と開発が続き、鉄道とともに発展してきた街ともいえます。


また、吹田ジャンクションや吹田インターチェンジ、中国吹田インターチェンジがあり、名神高速道路、中国自動車道、近畿自動車道が接続するなど車での移動もとても便利です。

千里山第一噴水

レッチワースをモデルに開発された千里山西住宅のシンボル「千里山第一噴水」
参照:http://www.suita-kankou.jp/?page_id=280

医療・福祉が充実。「健都」プロジェクトも進行中

吹田市には、先端医療施設である国立循環器病研究センターや大阪大学医学部付属病院をはじめ約320の病院があり、全国平均の約62を大きく上回ります。

人口1000人あたりの医師の数は約5.8人で、全国平均の約0.66人と、こちらも大きく上回っています。

子どもの医療費については子ども医療助成金制度があり、通院、入院ともに中学校卒業まで適用されます。(一部自己負担・所得制限あり)


さらに吹田市と摂津市では、平成30年に予定されている国立循環器病研究センターの吹田操車場跡地への移転建て替えを見据えた健康・医療のまちづくり、「健都」プロジェクトが進められています。

吹田市立吹田市民病院もこちらに移設され、企業や大学の研究機関、サテライトオフィスなどが集結する医療イノベーションパークも形成される予定。

予防医療や健康づくりに積極的に取り組む「健康・医療のまちづくり」が進められています。


駅前には複合商業施設が建設され、緑豊かな公園も設けられます。

JR岸辺駅北口イメージ

「健都」の玄関口 JR岸辺駅北口イメージ
参照:http://www.suita-kankou.jp/?page_id=294

6大学が建つビールメーカー発祥の地

吹田市内には、6つの大学・研究機関(大阪大学、大阪学院大学、関西大学、千里金蘭大学、大和大学、大学院大学を有する国立民族学博物館)があり、教育環境も充実しています。


また、アサヒビール発祥の地として100年以上の歴史をもつ吹田工場がJR・阪急吹田駅近くにあり、予約すれば工場見学もできます。

アサヒビール吹田工場

参照:http://www.suita-kankou.jp/?page_id=4086

万博記念公園と大型複合施設が人気

1970年に開催された大阪万博の跡地に整備された万博記念公園は、264ヘクタールを誇る大きな公園です。「太陽の塔」が今もシンボルマークとして親しまれ、自然文化施設、スポーツ施設、研究施設、レジャー施設などが整備されています。

万博記念競技場はJリーグ「ガンバ大阪」のホームスタジアムになっています。


2015年には、EXPOCITYがオープン。中核店舗となる「ららぽーとEXPOCITY」のほか、水族館をはじめとする様々なエンターテイメント施設が人気を呼んでいます。

買い物に遊びに、気候がよければ芝生でのんびりするのにもおすすめのスポットです。

shutterstock_582102055

癒しスポットの大きな公園がたくさん

ベッドタウンとして発展してきた吹田市には、万博記念公園のほかにも緑豊かな公園がたくさんあります。

〇千里南公園

釣りができる池(有料)や遊具広場、円形広場などがあり、市外からも幼稚園の遠足で訪れられている人気の公園です。

千里南公園

参照:http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-doboku/kouenmidori/etc/parknavi/park.html

〇紫金山公園

794年に遷都された平安宮の瓦を生産していた国の史跡「吉志部瓦窯跡(きしべがようせき)」や吹田の歴史がわかる吹田市立博物館などがあり歴史を感じられる公園です。

紫金山公園

参照:http://www.suita-kankou.jp/?page_id=294

〇片山公園

タコ型すべり台や木製遊具が人気。図書館や市民プールも併設されています。

片山公園

参照:http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-doboku/kouenmidori/etc/parknavi/park.html

〇佐井寺南が丘公園

全長20mのローラーすべり台が大人気。

佐井寺南が丘公園

参照:http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-doboku/kouenmidori/etc/parknavi/park.html

またJR吹田駅周辺には、昭和の面影が残る昔ながらの商店街がいくつかあり、飲食店をはじめ洋服・雑貨店など300店舗以上のお店が営業。様々なイベントも行われています。

地元の人とふれあうスポットとして訪ねても楽しいですね。

JR吹田駅周辺

参照:http://sui-town.com/blog-women/

いかがでしたか?

大阪まで約10~15分と便利な上に、緑豊かな公園がたくさんあってとても暮らしやすい吹田。

その多くの街が常に「関西の住みたい街」ランキング上位に入るのもうなずけますね。