大阪・兵庫の”住まい”と”街”にまつわるお役立ちWebマガジン
powered by 昭和住宅大阪支店

お気に入りの外観を見つけよう②~ デザインについて ~


shutterstock_45524812

前回は、外壁材の種類について学びましたが、今回は外観デザインについてです。

形や屋根、壁の色、窓などによって

家にはいろいろな外観デザインがあります。

間取りと外観は密接な関係があるので、

最初からお互いそれぞれに気を配っておくことが重要。

また、間取りは全く同じでも、外観の細かな部分の納まりが

工務店や設計会社によって可能なものと不可能なものがあるので

好みの外観がある場合は

それができるかどうかあらかじめ聞いておくようにしましょう。

モダンスタイル

モダン

 

シンプルで直線的なフォルム、フラットな屋根や

片流れの屋根などが特徴のモダンスタイル。

白や黒などモノトーンを基調に、差し色や金属などを合わせて

クールなイメージをつくったり

木材と組み合わせてナチュラルなイメージにも展開可能です。

ジャパニーズスタイル

shutterstock_334563407

 

屋根の形状は、寄棟、切妻、入母屋(いりもや)などで、

外壁は塗り壁やプレーンな柄。

引戸や掃き出し窓などが特徴の和風スタイル。

近年ではモダンなイメージをプラスした

和モダンスタイルも人気を集めています。

南欧スタイル

shutterstock_1689414

 

地中海に面するスペインや南フランスなどに見られる住宅をイメージした、

明るい陽射しに映える外観スタイル。

赤茶色のスペイン風瓦屋根、質感が伝わる

素朴で味わい深い外壁などで、温かみのある住まいです。

北欧スタイル

北欧スタイル

 

急こう配の大きな切妻屋根、広い開口部が特徴の

ナチュラルな住宅スタイル。

1階に淡い色調の石柄など、2階部分には濃色の木目や

ライン柄を使うとより北欧風らしくなります。

アーリーアメリカンスタイル

17世紀初頭、ヨーロッパから渡ったアメリカ初期の開拓者たちが

生まれ育った母国の建築様式をモチーフにした住まいのスタイル。

明るい色調の板柄を全面に使ったり、レンガを取り入れたりして

どこか懐かしさを感じさせるデザインです。

shutterstock_383253940

 

ブリティッシュスタイル

幾重にも組み合わされた急勾配の切妻屋根と

ハーフティンバーを縦、横、斜めに飾る格調高いチューダー様式。

気品ある美しいデザインは、伝統を感じさせる重厚で

格調高い住宅スタイルです。

shutterstock_120216472

 


さて、あなたのお好みはどんな外観でしたか?

日本では、いろいろな様式・デザインをうまく採り入れながら

街並みに調和する外観スタイルを

コーディネートしているお家が多いような気がします。

日頃何となく眺めているお家の外観も、

どんなスタイルがあるのかを知っていると

そこに住む方の好みも少しわかるようで楽しいですよね。