大阪・兵庫の”住まい”と”街”にまつわるお役立ちWebマガジン
powered by 昭和住宅大阪支店

一戸建て住宅に住んでみて良かった事


家

憧れの一戸建て住宅。
実際に住んでみて良かった事だらけ!と思いきや、なかなかそうはいきません。
子どもがいるファミリー世帯が一戸建て住宅に住んでみて良かった事と気になった事をご紹介します。

【このページの目次】

一戸建て住宅に住んでみて良かった事とは?

一戸建て住宅に住んでみた感想は、やはり思いきって憧れのマイホームを手に入れた
だけに大満足なポイントがいっぱい!
ここでは、その内の3つをご紹介します。

 

◯子どもがのびのび育つ

子どもとオモチャ

子どもってバタバタと走り回ったり、おもちゃをガラガラと出したり…
親が注意してもなかなか静かにすることができませんよね。
一戸建て住宅なら集合住宅とは異なり、上下階に人もいないので、騒音を
気にする心配もありません。

 

一戸建て住宅に引っ越してからは、静かにしなさいと子供に叱る回数も減りました。
神経質にならずに子どもをのびのびと育てられることはメリットです。

 

◯庭で遊べる

家

庭付き一戸建てなら、庭を楽しむことができます。
夏ならBBQやビニールプールを広げて水遊びができます。
さらには家庭菜園も自由にできるので、自家製野菜を作ることも可能。
ウッドデッキを作れば、天気のいい日にはひなたぼっこを楽しんでもいいですね。

 

我が家では、テラスでごはんを食べるなど、よくプチピクニック気分を
楽しんでいます。
庭を思う存分楽しめるのは、一戸建て住宅ならではです。

 

◯ペットもOK

犬

賃貸やマンションでは、ペット飼育不可の物件も多いですが、一戸建て住宅なら
自由に飼うことができます。
ペットを飼うと、子どもの情緒の発達にもよい影響を与えると言われているほど。
「ペットを飼いたい!」と子どもが頼んできても断らずにすみますね。
一戸建て住宅ならマンションと違って広いので、ペットものびのび暮らせます。

一戸建て住宅に住んで気になっている事とは?

一戸建て住宅に住んでみて良かった反面、やはり気になる点も…。
その気になる点を3つご紹介します。

 

◯光熱費アップで家計に影響も

貯金箱

一戸建て住宅に住む前は、賃貸物件に住む人が多いですが、その頃と比べると
間取りも広くなるので光熱費がアップするのが普通です。
一戸建て住宅購入前の家計と同じような計算でローンを組むと、家計に影響することもあるので注意が必要です。

 

光熱費アップを抑える為には、節約だけではなかなか厳しいのが現状。
初めから高気密の住宅にしたり、太陽光発電システムを設置したり、
省エネ家電をそろえるなど、光熱費対策を考えることも大事ですね。

 

◯防犯面では心配な点も

玄関のインターホン

一戸建て住宅は、マンションのような集合住宅と異なり、ドアや窓など戸締りする
箇所がたくさんあるので、お出かけ前の戸締りが大変です。
また、マンションでは管理人がいる場合やオートロック仕様になっている物件が
多いのですが、一戸建て住宅はセキュリティの面で不安な場合があります。

 

人感センサーのライトを設置するだけでも、防犯効果が高まりますよ。
我が家は子どもにお留守番させる場合、インターホンが鳴っても出ないようにして
います。

 

◯階段の昇り降りが大変

階段

一戸建て住宅の多くは、2~3階建ての造りですね。
部屋数を多くとれるのはいいのですが、毎日の階段の昇り降りは意外と大変。
一戸建て住宅に住む前にワンフロアの賃貸住宅に住んでいると、なかなか気づきにくい欠点です。
特に赤ちゃんやお年寄りがいる家庭は注意が必要。

 

対策としては、握りやすい手すりをつけたり階段をゆるやかな傾斜で設計したりすると良いでしょう。
まだ、お子さんが小さい場合は、勝手に階段へ入らないようベビーゲートをつけると、転落事故を防ぐことができます。

 


一戸建て住宅なら、子どもをのびのびと育てることができたり、ペットを自由に
飼うことができたりなどのメリットが多くあります。
部屋の造りが広いゆえの気になる点もありますが、小さいお子さんがいる
ファミリー世帯なら、一戸建て住宅はオススメですよ。