大阪・兵庫の”住まい”と”街”にまつわるお役立ちWebマガジン
powered by 昭和住宅大阪支店

子育てママのおすすめ街ランキング


shutterstock_259017077

子育てしながら働くのって大変!
そんなママにおすすめの街をランキング!

交通の便のよさや買い物しやすさ、子育てしやすさなど
友人・知人からの情報やアンケートも参考にランクづけしてみました!

≪1位 西宮市≫

私が住む西宮市は、
「住みたい街」ランキングでよく上位に入っていますが
確かに、とても住みやすいところです。

何より魅力なのが、JR・阪急・阪神電車が通り
大阪・神戸に約15分ととても便利なのに、自然が多く残っていること。
文教地区もあり、子育てにも最適な環境だと思います。

そして、中学卒業までは医療費が無料なのもうれしい。
(子どもが1歳誕生月の末日以降は所得制限があります。)
小さい子どもはよく病院のお世話になるので、これは助かります!
さらに、中学校での完全給食も実施されています。

 shutterstock_443502805

≪2位 箕面市≫

山林の面積が多くを占めていて
自然豊かな街ながら梅田にも電車一本で行くことができる至便性が魅力。
買い物にも不便しません。

注目したいのは、2020年に開通予定の「北大阪急行線延伸事業」。
千里中央駅から北へ2.5㎞延長され
新箕面駅(仮称)、箕面船場駅(仮称)の
2つの駅が新設されるのでさらに便利になりそうですね。

子育てしやすさ日本一を目指している箕面市。
子どもの医療費に関しては、
中学卒業まで[通院][入院]ともに
医療機関ごとに、1日500円、月2日までの自己負担が必要。
1ヶ月の合計限度額は2,500円で超過分は申請すれば還付されます。
(※所得制限はありません)
中学校での完全給食も実施されています。

shutterstock_416146366

≪3位 吹田市≫

万博記念公園や2015年秋に開業したエキスポシティなどをはじめ
ファミリーで楽しめる公園や緑が多くあります。
行政が教育に力を入れていて治安もよく、安心して子育てできる環境です。
阪急、地下鉄、JRが市内を通っていて、バスも充実しています。

子どもの医療費は
中学卒業まで[通院][入院]ともに医療機関ごとに、1日500円、
月2日までの自己負担が必要。
1ヶ月の合計限度額は2,500円で超過分は申請すれば還付されます。
(※就学前は所得制限なし、それ以降は所得制限あります)
中学校の給食は申し込みにより提供される選択制です。

shutterstock_197109755

≪4位 豊中市≫

バーベキューや水遊びもできる大きな公園、
「服部緑地」をはじめたくさんの公園があります。
公立学校のレベルも高いとのことで子育てに最適な環境といえそうですね。
阪急豊中駅から梅田まで急行で12分程度。
豊中インターもあるので、車でお出かけすることが多いご家庭にも便利ですよね。

子どもの医療費は
小学6年生まで[通院][入院]ともに医療機関ごとに、1日500円、
月2日までの自己負担が必要。
1ヶ月の合計限度額は2,500円です。
(※所得制限はありません)
中学校の給食は申し込みにより提供される選択制です。

shutterstock_443526619_2

≪5位 伊丹市≫

市内に2つの大型ショッピングモールがあり
お買い物にとても便利です。
空港近くには大きな公園が複数あったりと
遊び場所にも恵まれています。
電車はJR、阪急の複数の駅がありバスも充実しています。

子どもの医療費については、
[通院]
◆就学前は、自己負担なし。
◆小学校1年生から3年生は、医療機関ごとに1日800円、月2回までの自己負担が必要。
◆小学校4年生から中学校3年生は、保険診療分の3分の2の自己負担が必要です。
[入院]
各年齢ともに自己負担はありません。
(※所得制限があります)

中学校の給食制度は平成29年6月からスタート予定です。

shutterstock_178897490

いかがでしたか?
あなたが気になっている街はありましたでしょうか?

遊びや買い物がてら
ドライブや散歩をしてみると
街や人の雰囲気や空気感がわかっていいですよね。