大阪・兵庫の”住まい”と”街”にまつわるお役立ちWebマガジン
powered by 昭和住宅大阪支店

秋掃除で年末をラクに~気候がいいから動きやすい!~


ようやく過ごしやすい季節になりました。
レジャーや行楽を楽しむのにぴったりですが
実は、秋は大掃除にも最適の季節。
今年は早めの大掃除で、
年末の大掃除をラクにしませんか。

秋掃除のメリット

shutterstock_727494379

年末に取り組むご家庭が多い大掃除。一つの風物詩でもありますが、お仕事や日々の家事、育児をしながら大掃除のまとまった時間を取るのは大変ですよね。

 

そこでおすすめしたいのが、今から少しずつ取り組む大掃除。
年末になると着ぶくれして動きにくいですが、今の時期なら窓を開けても大丈夫。
冬に向けてお部屋の模様替えをするお家では、カーテンやソファカバー、ラグなどを洗濯しても乾きやすくて助かります。
ゴミ出し日にも余裕があり、まとまったゴミも数回に分けてゴミ捨てができるから、気持ちにも余裕ができます。

 

今年は秋掃除に取り組んで、年末の大掃除をラクにしてみませんか?

カーテンなど大物の洗濯

夏の間使っていた涼し気なカーテンやラグ、ソファカバーなどを、衣替えの季節に合わせて暖かみのある色や素材に変えるお家も多いのではないでしょうか。
そんな大物の洗濯も、今のシーズンなら乾きやすくていいですね。

 

カーテンを洗濯する際、カーテンレールにかけるフックをいちいち外すのは面倒ですが、フックがついている部分をそのまままとめて洗濯ネットに入れて輪ゴムでとめ、洗濯機で洗濯して乾かせば簡単。フックをつけたまま片づけておけば、つけるときもラクラクです。

窓ふき

カーテンを洗濯している間に、できれば窓ふきもしておきましょう。
寒いと窓を開けるのも億劫になり、外側をふくのはつらいですが、気候のいい今の時期なら、窓を全開しても気持ちよくできそうです。

 

汚れが多い外側からふくと、後で内側の窓をふいた時に外側のふき残しを確認できるので、外側から始めるのがおすすめです。
網戸やカーテンレールのお掃除もお忘れなく。

外まわり・ベランダ

外まわりやベランダなども、本格的に寒くなる前に大掃除を済ませておくとよい場所です。

 

シャッターを洗ったり、アプローチの石を磨いたり、ベランダの汚れを掃除したりと水を使うことが多いので、寒さが厳しい冬よりも、今の時期に済ませておくと気がラクです。

エアコン

とりわけ暑かった今年の夏は、エアコンをつけっ放しだったお家も多いのではないでしょうか。それだけ汚れが付着していますし、カビも発生している可能性があります。
暖房を使い始める前にしっかりお手入れしておきましょう。

 

フィルターを水洗いしたら、カビの発生を防ぐため水分を残さないようにしっかり乾燥させましょう。

 

内部清掃を業者に依頼する場合も、繁忙期でない秋がおすすめです。

コンロ・換気扇

油は気温が低くなると固まって取れにくくなるので、油汚れのついたコンロや換気扇は、冬になる前にお掃除するのがおすすめです。
年末に向けてまだたくさんお料理するし…という方も、今しっかりお手入れしておいて、後は汚れた部分だけを掃除しよう、くらいに考えれば気楽ですね。

天井・壁

天井や壁にも、知らないうちにホコリがたまっているものです。高いところから低いところへ順番に、柄の長いハタキなどを使ってホコリを落としていきましょう。
ホコリが舞うので、部屋の窓を開けて換気する必要があるため、寒い冬より秋にお掃除するのがおすすめです。

 


いかがでしたか?
水を使わなかったり、特に窓を開ける必要がなかったりする室内についても、
気になっている収納や棚の中を少しずつ整理していくといいですね。
秋から始める大掃除で、お家にも気持ちにも余裕ができることでしょう。