大阪・兵庫の”住まい”と”街”にまつわるお役立ちWebマガジン
powered by 昭和住宅大阪支店

住宅ローンで気になる”団信”ってなに?


MY HOME

住宅ローンの説明を受ける際、「団信(だんしん)」という言葉を聞いたことは
ありませんか?
団信とは、正式名称を「団体信用生命保険」といい、住宅ローンの契約者に
万が一のことが起きた場合、残された家族などが、その家で安心して生活を過ごして
いくための生命保険です。
今回は、この団信について説明していきます。

【このページの目次】

団体信用生命保険とは?

保険

団信(団体信用生命保険)とは、住宅ローンの返済期間に契約者が死亡したときや
高度障害状態になった場合などに、生命保険会社が金融機関に住宅ローンの残金を
支払う仕組みです。
要するに、住宅ローンの返済が免除になるということです。


◯団信の気になる保険料は?

団信は生命保険なので、当然保険料が必要となってきます。
住宅ローンの商品によっては、無料で団信がついてくるもの、保険料は金利を上乗せ
して支払うものなど、タイプは様々です。
したがって、住宅ローンを比較検討する際は、金利だけを比べるのではなく、団信の
内容にも注意してみましょう。

住宅ローンで団体信用生命保険が必要なワケとは?

LOAN

◯住宅ローンを支払う私たちにとって重要です!

住宅ローンの返済期間に、契約者に万が一のことが起きてもローンの返済は待っては
くれません。
多くの方は、残された家族のために生命保険へ加入しているかと思います。
その保険金からローンの残りを支払うことができればまだしも、残された家族の
生活費のためにとっておきたいと思うはずです。
そのため、万が一のことが起きても住宅ローンの返済に困らないようにするため、
団信に加入しておく必要があるのです。


◯住宅ローンを貸し出す金融機関にとっても必要

住宅ローンの返済が滞ってしまうと、金融機関も貸したお金を回収できなくなり
困ってしまいます。
そこで、住宅ローンを借りる際には、必ず団信もセットで加入するよう義務化している金融機関がほとんどです。

どの住宅ローンを選ぶ?フラット35にも団信がついてくるように!

家と家族の模型

団信には、幅広い疾病保障(がん・脳卒中・心筋梗塞等)もついているタイプも
あるので、住宅ローンは金利以外の面でも実に様々な選択肢があるのです。
特に固定金利のフラット35は、今まで団信への加入は任意でしたが、2017年10月から団信付きの住宅ローンとなりました。
以前は、フラット35で団信に加入していた場合は、年に1回団信特約料を支払わなければならなかったのですが、新しい団信付きのフラット35は、保険料が金利に含まれているので、別途に支払う必要もなくなりました。
住宅ローンはフラット35を利用しようかなと検討している方は、団信がついてくるので、今までよりお得に借り入れられるようになったと言えますね。



住宅ローンを返済している間に万が一のことが起きたら、せっかくのマイホームも
手放すことになってしまうかもしれません。
そのような場合に備えて加入しておくのが団信です。
団信も住宅ローンによって変わってくるので、住宅ローンを選ぶ際には是非チェック
しておきたいポイントですね!